2014年9月5日金曜日

千葉県卓球協議会は

新日本スポーツ連盟千葉県卓球協議会は「いつでもどこでもだれでも いつまでも」を合言葉に「国民だれもが卓球を楽しめるようにとしよう」と設立した組織です。

 

新日本スポーツ連盟はこんな活動をしています。

① 2年1回総合競技大会として「全国スポーツ祭典」を開催

17競技種目に6000人から7000人の選手・役員が参加

隔年には「全国競技大会(競技ごとの選手権大会)を開催

② 自主的スポーツクラブの結成・育成のための諸活動

新日本スポーツ連盟付属スポーツ科学研究所を通してスポーツ科学の発展のための活動をしています。

③ スポーツ精神、フェアプレイ精神などスポーツの価値を高める運動、スポーツ愛好者・選手の人権の確立をめざす、すべてのスポーツ関係者と協力してスポーツ環境の整備・拡充をはかる活動をしています。

④ 「スポーツは平和とともに」のスローガンをかかげ、反核・平和マラソンの実施、憲法9条を守る運動など、スポーツを通して平和活動に参加しています。

⑤ フランスや韓国などの市民スポーツ団体との交流をしています。

 

新日本スポーツ連盟所属の組織として千葉県卓球協議会はこれらの活動を進めています。

0 件のコメント:

コメントを投稿