2016年3月22日火曜日

千葉県卓球協議会加盟について

加盟のお誘い

2016年1月13日
新日本スポーツ連盟千葉県卓球協議会
「楽しんで友達を創りましょう」
 私たちは、2ダブルス1シングルス団体戦やペアマッチ団体戦などいろいろな試合形式の大会を行い『楽しい卓球』を目指し活動しています。そしてたくさん試合が出来るように努力しています。千葉県卓球協議会は1997年に協議会を再結成させ、各種大会を行いながら現在では74クラブ600余名の愛好者とともに卓球を楽しんでいます。
 私たちの活動に対して河野 満氏(第34回世界卓球選手権大会シングルス第1位)は第28回全国スポーツ祭典への応援メッセージの中で「選手、愛好者が主人公になっていく競技大会、本当にすばらしいと思います。特に卓球はベテラン、シニアからバンビ、カブ、カデット(5歳以上から80歳ぐらいまで)と皆一緒になって試合をする事は、今の時代に必要なことだと思います。競技に出る選手の皆さん、楽しんで友達をいっぱい創りましょう」と熱い期待を語ってくださいました。
『選手が主人公』の立場に立つ新日本スポーツ連盟
2011年の6月に国のスポーツ施策のあり方を定めた『スポーツ基本法』が成立しました。これは日本のスポーツ界にとってトップニュースに挙げられる快挙でした。基本的権利としてスポーツ権ということが明記されたからです。
スポーツ連盟は1965年の創立から「スポーツは権利である」と謳い続けてきました。
私たちは今回のスポーツ基本法の制定を歓迎するとともに、「いつでも どこでも だれもがスポーツを」「選手・愛好者が主人公」が実現できるよう、スポーツの普及と発展を目指し更に活動を進めたいと考えています。また、平和でなければスポーツが出来ない事から「スポーツは平和とともに」も訴えています。卓球愛好者の皆さん、共力・共同して知恵と力を出し合い、仲間を増やし『権利としてのスポーツ』を広げようではありませんか。
「スポーツ連盟に加盟し楽しい卓球を」
 千葉県卓球協議会は、春季大会、全国スポーツ祭典(全国選手権大会)県予選の団体戦・個人戦、レディース大会(11月・翌年の3月)、新春大会などを行っています。
加盟すると下記の特典があります。
 
市原市を中心に活動しているクラブの方へ
   地域組織の『市原卓球連絡会』から登録することをお勧めします。
木更津・君津市を中心に活動しているクラブの方へ
地域組織の『かずさ卓球協議会』から登録することをお勧めします。

加盟方法の案内はここをクリックしてください。


加盟申込書はここをクリックしてください。













0 件のコメント:

コメントを投稿